消費者金融なら審査も通りやすい

ちょっとしたお金が必要になった時は消費者金融に頼るのがおすすめです。借り入れ希望額が50万円以下であれば収入証明書の方も不要になります。

 

消費者金融を利用するメリット
  • 審査がスピーディ
  • 条件を満たせば即日融資可能なところもあり
  • 借り入れ希望額が50万円以下なら収入証明書不要
  • 担保も保証人も不要

まとめると、「何もかもが手っ取り早い」というのがポイントです。

 

最短時間で借入れできるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

手続きも簡単?

消費者金融を利用するための条件ですがこれは主に、必要書類を用意できるどうか、年齢制限を満たしているどうか、安定した収入があるかどうか、によって決まります。まずは必要書類に関してですが、これは運転免許証の画像を用意してそれを送るだけでOKです。

 

運転免許証が無い場合は健康保険証やパスポートでも構いません。また、年齢制限に関してですが基本的には20〜69歳となっています。しかしこれに関してはクリアされている方が殆どだと思うので問題ないでしょう。

 

借り入れ希望額が50万円以上の場合は収入証明書の提出を求められることもあり

源泉徴収票や給与明細書などの、収入を証明する書類が必要になることがあります。そのため50万円以上借りたいと思っている人は予めこれらの書類を用意しておくようにしましょう。

 

このとき、間違っても虚偽の書類を提出してはいけません。虚偽が発覚するとこちらが詐欺として訴えられてしまう可能性があります。消費者金融側もこちらを信用してお金を貸してくれるわけですから、こちらもきっちりと間違いのないように書類を提出するようにしましょう。

 

多少の見栄張りはあり?

例えば自営業者の方の場合は、年によって収入が大きく変わる方もいらっしゃるのではないかと思います。そのような方は年収の高かった年の年収を表記することで審査に通りやすくするといったこともできなくはないそうです。ただ、ここで背伸びをしたことでこれが今後自分の首を絞めることになるかもしれないので私個人としてはおすすめはしません。

 

また、最近では自営業者のような収入が安定しにくい方でも、勤続年数が長ければマイナスとしては見ないという声も上がっているようなので、真っ向から正直に申告した方が安全でかつ間違いが起こりにくいかと思います。ちなみに消費者金融によっては初回限定で無利息サービスを実装しているところもあるため、その辺もチェックしておくようにしましょう。初回は借り入れ額が小さいこともあって利子もそれほどつかないことが多いですが、それでも無料になり得るというのはありがたいです。

 

また、冒頭で消費者金融は審査がスピーディと述べましたが、早い場合だと30分ほどで審査が終わります。申し込みの際はインターネットから行った方がお手軽なので、即日融資を受けたいという方は各消費者金融の公式サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか?

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日