即日融資可能!審査も甘い消費者金融カードローン

すぐにでもお金が借りたい、という方には消費者金融カードローンを利用することが非常におすすめです。しかも、少額での融資をしてもらう場合にはとてもメリットが大きいです。

 

5万円、10万円程度は少なすぎる、と感じる方も多いかと思われますが、50万円以下ならそのメリットがあると言えば、少しだけ金額が多いと感じはしませんか?

 

少額キャッシングが与えるメリット

  1. 証明書がいらない
  2. 担保が無くても借りられる
  3. 審査が早い
  4. 最短ならば即日融資可能

 

これらは多くの消費者金融で共通していますが、中でも全国展開している大手消費者金融ならば、かなり高い確率でこれらすべての恩恵を受けることができるでしょう。銀行と提携しているので財源も豊かですし、倒産もありえません。

 

思っているよりもキャッシングは簡単!

消費者金融系のカードローンならば、まずは条件をクリアしていれば簡単に借りることが可能です。年齢、安定した収入、そして必要書類。

 

必要書類は身分証明できるものであればなんでもいいので、パスポートや免許証などいずれか一点あれば大丈夫です。

 

50万円以上ならば、収入証明書類が必要に

もしも、50万円以上を借りるのであれば、給与明細書、源泉徴収書、確定申告書などが必要になります。どれでも大丈夫ですが、消費者金融ならば銀行のように細かいチェックはされません。ですが、偽造証明書などを用意してもダメですよ。

 

実は、偽造証明書でも通過してしまうほどに、消費者金融のチェックはとても甘いのです。ですが、結局そのような話が出てくるということは、それものちにはばれているということです。偽造証明書を作るような人は、返済を滞る場合が多く、消費者側が有印私文書偽造の詐欺に問われてしまうので、デメリットの方がはるかに大きいので止めておきましょう。

 

少額が借りやすいのは自己申告だから?

前述したように、審査が緩いために消費者自身のことについて、金融側から調査に赴くようなことは殆どありません。そのため、全てが自己申告です。もちろん、嘘は絶対にいけません。ばれたら被害を被るのは、消費者側ですから、いらぬリスクは負わないように。

 

ですが、借りやすい条件を自己申告するのはとても有効な手です。例えば、実家に頻繁に帰る一人暮らしをしているのであれば、持ち家は親の名義にしておけば融資してもらえる確率が非常に高くなります。

 

自営業の場合にも、収入は毎年変わるため、高いときと低いときの差が激しくなるのは仕方ありません。ですが、融資の際には自分の中でもっとも収入が多かった時の収入額を申告すれば、より借りやすくなります。ただ、無理をすると返済できなくなるかもしれないので、注意しましょう。

 

また、消費者金融のメリットに、初回サービスが充実しているという点も挙げられます。初回無利息サービスなどもありますので、ほんのちょっとでも節約をしたい方にはぴったりです。また、インターネットでの申し込みも充実しているために気軽な申込みもできますし、店頭での取引に加えて、自動契約機でカードを発行したりもできるので、自分に合った利用法を選ぶことができます。

 

インターネットでの申込みは30分以内に済み、場合によっては即日融資も可能です。便利ではありますが、一つだけ注意があるとすれば、消費者金融の融資は総量規制の対象になっていますので、年収の三分の一以上を超えないようにすることです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日